横浜相原病院概要

名称 横浜相原病院
住所 横浜市瀬谷区阿久和南2−3−12
TEL:045−362−7111
FAX:045−362−7306
院長 吉田 勝明
事務長 田村 謙二郎
看護部長 古口 尚美

施設承認事項

精神病棟入院基本料13対1 当病棟では入院患者様13人に対し1名の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務
「看護補助加算2」 当病棟には看護補助者が1日に4名以上勤務
精神療養病棟入院料 当病院では常勤の精神保健指定医が2名以上勤務し、かつ専任の常勤精神保健指定医が1名以上勤務
また作業療法士及び作業療法の経験を有する看護職員が常勤
当病棟では入院患者15人に対し1名の看護要員(看護師及び准看護師及び看護補助者)が勤務
『重症者加算1』地域における精神科救急医療体制の確保に協力
『退院調整加算』退院に係る支援に関する部門が設置
特殊疾患病棟入院料 当病棟では入院患者様10名に対し1名の看護要員(看護師及び准看護師及び看護補助者)が勤務
入院時食事療養 管理栄養士による食事の管理、随時(夕食は午後6時以降)・適温による食事の提供
診療録管理体制加算 1名以上の専任の診療録管理者を配置、その他診療録管理体制を整え、患者様に対して診療情報を提供
データ提出加算2 入院および外来の診療内容に関するデータを継続的かつ適切に提出するため必要な体制が整備
感染防止対策加算2 院内感染を防止するための設備・体制が整備
医療安全対策加算2 医療安全管理部門を設置し、組織的に医療安全対策を実施する体制が整備
褥瘡対策 褥瘡を防止する為の対策・診療計画の作成、実施、評価について十分な体制が整備
薬剤管理指導料 薬剤師による入院患者様の服薬指導を実施
後発医薬品使用体制加算1 後発医薬品の使用を促進するための体制が整備
検体検査管理加算 検体検査管理を行うにつき十分な体制が整備
精神科作業療法 専従の作業療法士が1名以上勤務し、作業療法を行う上で専用の施設を作業療法士1名に対し50屬 有する
運動器リハビリテーション 専任の常勤医師が1名以上勤務し、専従の理学療法士又は作業療法士が2名以上勤務。治療・訓練を 十分実施できる専用の施設(100岼幣紂砲鰺する
脳血管疾患者リハビリテーション 専任の常勤医師が1名以上勤務し、専従の理学療法士又は作業療法士が4名以上勤務。治療・訓練を 十分実施できる専用の施設(100岼幣紂砲鰺する
精神科ショートケア(大規模なもの) 社会生活機能の回復を目的として患者様に応じたプログラムに従ってグループで治療。精神科医師及び 作業療法士または精神科ショート・ケア若しくは精神科デイ・ケアの経験を有する看護師1名、看護師1名、臨床心理士・精神保健福祉士のいずれか1名の計4名が勤務。実施時間は1日3時間を 標準
精神科デイケア(大規模なもの) 社会生活機能の回復を目的として患者様に応じたプログラムに従ってグループで治療。精神科医師及び 作業療法士または精神科ショート・ケア若しくは精神科デイ・ケアの経験を有する看護師1名、看護師1名、臨床心理士・精神保健福祉士のいずれか1名の計4名が勤務。 実施時間は1日6時間を標準
救急医療管理加算 地域における救急医療体制の計画的な整備の為、入院可能な診療応需の体制を確保する保健医療機関で 救急医療及び緊急入院に対応
外来栄養食事指導料 入院中の患者様以外に医師の指示に基づき管理栄養士が具体的な献立によって指導
入院栄養食事指導料 入院中の患者様に医師の指示に基づき管理栄養士が具体的な献立によって指導
医療保護入院等診療料 精神保健及び精神障害者福祉の規定による入院患者様において、精神保健指定医が治療計画を策定し、 当該治療計画に基づき治療
精神科隔離室管理加算 精神保健及び精神障害福祉に関する法律に基づいて、隔離を行った患者様に対して算定
精神科措置入院診療加算 精神保健及び精神障害福祉に関する法律に規定する入院措置に係る患者様に算定
精神科身体合併症管理加算 身体合併症を併発した患者様に対して精神科医師と内科を担当する医師が協力して治療を行った 場合に算定
精神科地域移行実施加算 院内に地域移行推進室を設置し、組織的に地域移行を実施する体制が整備
精神科救急搬送患者地域連携受入加算 救急患者様の転院体制について、精神科救急搬送患者地域連携紹介加算に係る届出を行っている保険医療機関との間であらかじめ協議
CT撮影及びMRI撮影 (ハ) *CTのみ 当院は4列以上16列未満のマルチスライス型のCT撮影機器を使用
遠隔画像診断管理加算2(コンピュータ断層診断) 撮影した画像を、画像診断を行う担当医師に送信し診断の結果報告を受けている
酸素の購入価格に関する届出 酸素購入に係る実績等の届出をしている
地域移行機能強化病棟 55床
病床数 389床(保護室18床含む)

診療科目

精神科、心療内科、内科

沿革

1993年07月01日 304床で開院 保健医療機関指定、生活保護医療機関指定
1993年11月01日 その他看護承認、在宅酸素療法指導管理課申請受理
1993年12月01日 基準給食、基準寝具、病棟承認
1993年12月07日 結核予防法指定医療機関
1994年03月01日 特別給食管理加算承認(適時適温給食)
1994年08月01日 訪問看護、独自事業としてのデイケア開始
1994年10月01日 精神科作業療法施設基準承認、新看護6対1(B)
1994年11月11日 神奈川県より精神科指定病院の指定を受け精神科救急活動に加わる、選択メニュー開始
1995年05月01日 新看護6対1(B)看護補助5対1申請受理
1996年04月01日 院内感染防止対策申請受理、大都市特例の施行により横浜市より精神科指定病院の指定を受ける
紹介患者加算()申請受理
1997年07月01日 精神療養病棟A、老人性痴呆疾患療養病棟Aの承認を受け、増床許可(合計486床)
1998年10月01日 増床許可(合計488床)
1999年06月01日 老人デイケア()施設基準承認、理学療法()施設基準承認
1999年07月13日 増床許可(合計494床)
2000年04月01日 介護保健法による居宅介護支援事業所 Pure Life開設、通所介護事業所 かざぐるま開設
2000年05月01日 病床数変更(合計491床)
2001年10月01日 精神科デイケア(小規模なもの)開設
2002年 2月01日 特殊疾患入院施設管理加算申請受理
2003年04月30日 通所介護事業所 かざぐるま閉鎖
2003年05月01日 横浜相原病院 通所リハビリテーション開設、訪問リハビリテーション開始
2003年06月01日 精神科デイケア(大規模なもの)開設
2004年06月01日 特殊疾患入院施設管理加算63床追加承認
2005年06月01日 病床数変更(合計440床)
2006年04月01日 栄養管理実施加算受理、精神科ショートケア「大規模なもの」受理、運動器リハビリテーション料()受理
2006年04月13日 入院時食事療養()受理
2006年06月01日 特殊疾患療養病棟入院料2(2棟88床)受理、看護配置加算受理
2006年07月01日 電子化加算受理、救急医療管理加算、乳幼児救急医療管理加算受理
2006年10月01日 病床数変更(合計440床)
2007年04月01日 診療報酬改定により電子化加算施設基準辞退、障害者自立支援法指定自立支援医療機関指定
2007年05月01日 診療録管理体制加算受理
2007年06月01日 精神一般病棟入院基本料20:1(120床)受理、看護補助加算技楡澳霆犲理、検体検査管理加算()受理
2007年08月01日 被爆者一般疾病医療機関指定
2007年10月01日 精神一般病棟入院基本料18:1(120床)受理
2008年01月01日 精神一般病棟入院基本料15:1(120床)受理
2008年03月01日 電子化加算受理
2008年04月01日 診療報酬オンライン請求開始、精神科身体合併症管理加算受理
2008年08月01日 病棟再編成  総病床数:440床 、看護単位:9単位 、精神一般病棟入院基本料15:1(120床)
精神療養病棟入院基本料(182床)特殊疾患病棟入院基本料2(92床)認知症病棟入院料(44床)
2008年09月01日 精神科地域移行実施加算受理
2008年10月01日 特殊疾患病棟入院料2 2単位(92床)施設基準再取得
2009年03月31日 指定居宅介護支援事業所 Pure Life 特例措置廃止のため閉所
2009年11月01日 病棟再編成 総病床数 計441床、看護単位:9単位、精神一般病棟(15対1、看護補助加算1)2単位(120床)
精神療養病棟 4単位(185床)、特殊疾患病棟入院料2 2単位(92床)、認知症病棟2 1単位(44床)
2010年03月01日 指定訪問リハビリテーション閉所
2010年04月01日 救急医療管理加算、乳幼児救急医療管理加算、薬剤管理指導料、後発医薬品使用体制加算、認知症治療病棟入院料1
2010年10月01日 ※法人化に伴う再届出
精神病棟入院基本料(一般15:1)、看護配置加算、特殊疾患病棟入院料、 精神療養病棟入院料、 認知症治療病棟入院料1
看護補助加算、救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算、診療録管理体制加算、精神科地域移行実施加算
精神科身体合併症管理加算、栄養管理実施加算、褥瘡患者管理加算、薬剤管理指導料、後発医薬品使用体制加算
検体検査管理加算()、運動器リハビリテーション料()、精神科作業療法、精神科ショートケア「大規模なもの」
精神科デイケア「大規模なもの」
2011年11月01日 精神一般病棟(2単位:104床),精神療養病棟(3単位:142床),認知症治療病棟1(1単位:47床),特殊疾患病棟2(3単位:148床)
2013年01月01日 病院敷地内禁煙開始
2013年08月01日 認知症治療病棟1 辞退
2013年08月01日 総病床数441床  精神一般病棟(2単位:104床),精神療養病棟(4単位:191床),特殊疾患病棟2(3単位:146床)
2014年10月01日 精神病棟入院基本料(一般13:1)受理 看護補助加算2(精神病棟入院基本料)受理
2015年01月01日 データ提出加算2(ィ:200床以上)受理
2015年12月01日 総病床数391床  精神一般病棟(1単位:54床),精神療養病棟(4単位:191床),特殊疾患病棟2(3単位:146床)
2016年04月01日 運動器リハビリテーション科 窟兇慂儿
2016年07月01日 脳血管疾患等リハビリテーション科 脅理
2016年08月01日 後発医薬品使用体制加算2→1へ変更
2017年05月31日 総病床数391床→389床へ変更
2017年06月01日 地域移行機能強化病棟(55床)受理、精神療養病棟(134床)

地域での活動

桐蔭学園スクールカウンセラー(病院長)
特別養護老人ホーム
地域の民生児童委員会等の講演会・研修会への講師派遣
横浜市病院協会看護専門学校からの実習受け入れ
横浜市医師会看護専門学校からの実習受け入れ


組織図