患者様や利用者様のために

開院以来、地域社会のニーズに応えるために、医療内容を充実させるとともに、看護学校や種々の専門学校に対する講師派遣や、実習受け入れ病院として、診療・研究・教育の3本柱で地域に貢献するなど様々な取り組みを行ってきました。また、高齢者、認知症疾患や合併症をもつ高齢者の様々な問題にも対応してきました。現在では、精神科一般病棟のほか、精神療養病棟、特殊疾患病棟を整備して、幅広い疾病に対応しています。 今後も勉強会、学会発表など積極的に行い全スタッフがひとつにまとまり、愛し愛される医療を目指したいと考えています。
心理療法科


心理療法科では、来院された方の必要に応じて心理面接や心理テストを行っています。落ち着いて取り組めるよう心がけています。
心理面接室

通所リハビリテーション

 

自分らしく生き生きと笑顔で過ごして頂けるように、スタッフ一同「心にやさしい介護」をモットーに仕事に取り組んでいます。

当事業所は、専従のリハビリスタッフ・多数の介護スタッフが、お越しいただいているご利用者様のニーズに対応できるよう日々、活動企画→実行→改善を繰り返しています。

体験のご利用もいつでも受け付けています。

通所リハ

多彩なレクリエーション活動


患者様のレクリエーション活動として、納涼祭やキャンドルサービスなど、毎年病院全体で取り組み、さまざまなレクリエーションを提供しています。

 

 

納涼祭 キャンドルサービス



職員のために

勉強会

年間を通じて、全職員を対象とした「医療安全」、「精神保健福祉」等の勉強会を実施しております。

看護部では院内の教育委員会を中心に、看護師・アテンダント(介護職員)に対し、年間を通じたプログラムにより、研修を実施。

毎年、職員による研究発表会を実施しており、さまざまな職種から日々の研究発表を行い、業務に役立てています。

勉強会1 勉強会2

3033運動をスタートしました!

 

3033運動とは?

1日30分、週3回、3ヶ月継続して運動やスポーツを行い、仕事の一部として習慣化することを目標としています。

職員全員で健康増進をはかっています。

      
活発なクラブ活動


現在、野球部、バレーボール部、及び平成25年度よりフットサル部が活動中です。
各部とも、練習、及び試合で全員が楽しんでプレーしています。また定期的に行われる各種大会に向けて頑張っています。
バレーボール大会
職員行事

当院では職員のための行事として、ディズニーツアー、サンクスギビングパーティ等を毎年開催して、さまざまな職種のスタッフ同士が交流を深め、楽しく働ける職場を目指しています。
職員行事/サンクスギビングパーティ
働きやすい職場環境


当院ではお子様をお持ちの方のために24時間保育を行う保育園を完備。 さらに働きながら学ぶ学生さんのための学生寮を用意しています。又、病院全体で進学などを目指す職員を応援しており、進学相談や勉強会を開催しています。